タグ:丹後の海 ( 69 ) タグの人気記事

京都鉄道博物館のDD51

a0335890_16402267.jpg
ふと思い立って京都鉄道博物館に行ってきました。はしだて5号、丹波口

a0335890_16402601.jpg
お目当ては館内1階の最奥中央部に鎮座する赤いディーゼル機関車DD51です。

a0335890_16402940.jpg
かつて山陰線で実際に使われていたであろう出雲号のヘッドマークが磨き上げられ鈍く光る。2006年に廃止された出雲号ですが毎晩毎朝このヘッドマークを付けて福知山駅や豊岡駅に来ていたのが遠い昔の事のように感じられます。

a0335890_16403182.jpg
試行錯誤しながらこういう写真が撮れるのも車両の周囲を自由に動ける博物館ならではなんですが、やはり青い客車を牽いて実際に運転している機関車にもう一度再会したいものです。

[PR]
by cimedfax | 2017-12-08 19:11 | Comments(0)

久美浜の柿

a0335890_08351379.jpg
柿の木の下でカメラを構えていると通りがかりの軽トラのおじいさんが「何撮っとんなるだ」と、「柿です」と答えると、「柿が珍しいきゃ、うちの柿だで、欲しかったらぼってもらってもええで」とか言ってもらっているうちに遠くから列車の音が聞こえてきました。網野行き快速、久美浜

a0335890_14363190.jpg
今日もあおまつ号はKTR709が代走でした。2両になったエクスプローラーの横を走るあおまつ4号。荒河かしの木台

[PR]
by cimedfax | 2017-11-14 14:42 | Comments(0)

青い朝

a0335890_17443286.jpg
霧が晴れた青い朝に丹後の海がやってきた。快速大江山1号、大江高校前

[PR]
by cimedfax | 2017-11-05 08:07 | Comments(0)

かじり柿

a0335890_08334835.jpg
もう少し葉が落ちてから撮ろうと待っていたんですが先に食べられてしまいました。大江山1号、大江

[PR]
by cimedfax | 2017-10-31 08:38 | Comments(0)

がんばれ丹鉄

a0335890_09271091.jpg
丹鉄ロゴをつけた丹後の海が舞鶴線、宮津線でも元通り走れる日が1日でも早く訪れるよう祈っております。公庄

[PR]
by cimedfax | 2017-10-25 19:34 | Comments(0)

秋桜と丹後の海

a0335890_14370900.jpg
気まぐれな風と太陽と雲、列車とのタイミングは運次第。Canon EF-S60mm使用。はしだて5号、公庄

[PR]
by cimedfax | 2017-10-04 14:49 | Comments(0)

全線開通

a0335890_09312831.jpg
宮舞線の不通区間の復旧工事が完了し本日始発から丹鉄全線で正常運転に戻りました。西舞鶴から不通区間を通り抜け久しぶりに宮福線にやってきた丹後の海を見て感動しながらシャッターを切りました。たんごリレー2号、大江山口内宮

[PR]
by cimedfax | 2017-09-23 09:41 | Comments(0)

雨の試運転

a0335890_16443807.jpg
KTR8000形列車のリニューアル改造で誕生した「丹後の海」第5編成列車が宮福線を試運転走行していました。大江山口内宮

a0335890_16444141.jpg
ピカピカのボディならではの水弾き具合。丹後の海編成が全て完成したことでエクスプローラー車両の出番もいよいよ終了でしょうか。

[PR]
by cimedfax | 2017-09-07 16:59 | Comments(0)

栗田駅の夕立

a0335890_15575194.jpg
こうのとり延長運転を受けて栗田駅に疎開してきた丹後の海を撮影していると突然の夕立が、たまらず跨線橋で雨宿りしていると雨煙のなかをお盆増結のあおまつ車両がやってきました。

[PR]
by cimedfax | 2017-08-12 17:41 | Comments(0)

ほぼほぼ流れてますか

a0335890_16010369.jpg
近頃「ほぼほぼ」って流行っているのかやたらと耳につく。なんか無責任な評論家が話しているようで好きにはなれないけど。はしだて2号、二俣

[PR]
by cimedfax | 2017-08-10 16:54 | Comments(2)