さくらとあおまつ

a0335890_12135072.jpg
撮影しているのに気づいて車をバックしていただいたお父さんありがとうございました。
4月8日。宮津。338D

a0335890_12135679.jpg
週末は込み合うこと多い午前の下り列車、車窓からも春の景色が楽しめたでしょうか。
4月9日。大江。あおまつ1号

a0335890_12220573.jpg
散り始めてきた桜ですがまだまだ撮れそう。
4月13日。公庄。あおまつ2号

a0335890_12141957.jpg
桜、チューリップと着物美人が絶妙の配置で並んでいました。
4月13日。与謝野。回送列車

a0335890_12142409.jpg
さくらの濃度が濃すぎたようです。
4月13日。大江山口内宮。あおまつ4号

a0335890_12143061.jpg
どこから撮ったらよいのか迷う駅舎横の大きな1本桜です。
4月13日。岩滝口。338D

a0335890_12291884.jpg
青松の下に少しだけ海が見えました。
4月13日。栗田。338D

a0335890_12143883.jpg
花びらはほとんど散ってしまい「がく」が残った桜の木。今年の桜も青空とタイミングが合いませんでした。
4月14日。牧。あおまつ3号

a0335890_12144391.jpg
青松の列車風が桜吹雪をつくってくれました。
4月15日。岩滝口。回送列車

a0335890_12144822.jpg
しだれ桜はまだ十分に花びらが残っていました。
4月16日。公庄。あおまつ3号

a0335890_12145267.jpg
背景の建物を隠そうとするとこの構図になってしまう場所です。
4月16日。宮津。338D





[PR]
by cimedfax | 2017-04-17 19:02 | Comments(0)